« 自分のためにだけ氣エネルギーを使いすぎると病気になる?? | トップページ

2018年2月21日 (水)

言葉(言霊)の癒し療法①

■皆さん、言葉には氣エネルギーがあるのご存知ですか?・・・その言葉に魂を込めて発するのが言霊(ことだま)です。

私は、約30年前より前約25年間、つまり、今から約55年前こなります。

その約55年前から約25年後の平成元年3月にこの言葉(言霊)の癒しによって、この約25年間と言う長い年月に当たって腰痛で悩まされ、或る時は歩行すら出来ない日々が延々と続き、時にはオムツを履いての生活を余儀なくされた日々を過ごしました。

そんなある日、ある団体の健康講座(骨盤整体師養成講)に参加(平成元年3月)し、その講座(約2時間)の後に整体施療を施してもらい、その場で約25年間も悩まされて来た腰痛が改善されたのです。

かといって、特別な施療(手技)をしてもらったわけではありません。では何で長きに当たって悩ました腰痛が改善されたのかと言いますと、それが言葉(言霊)の癒しなのです。

« 自分のためにだけ氣エネルギーを使いすぎると病気になる?? | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2025911/59284618

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉(言霊)の癒し療法①:

« 自分のためにだけ氣エネルギーを使いすぎると病気になる?? | トップページ