« 自ら施療を受けて学ぶもの② | トップページ | 病気を治す言葉、病気を作る心① »

2014年11月10日 (月)

氣の不調和が即身体の不調に・・・


身体等、問わず全てのトラブルは『氣』の不調和から・・・この世で起きているトラブルは全て氣の不調和から起こっていると言っても過言ではありません。

天変地変のような自然災害も、人間関係のトラブルも、肉体的不調も、氣が不足して氣の流れに滞りがあるとき起きる現象に過ぎません。

すべては氣の状態が作り上げている現象に過ぎないことに氣づかなくては、その現象を食い止めること出来ないと言っていいでしょう。

あなたが、仮に頭痛でも、腰痛でも、足が痛みでも身体のどこかに痛みがあったとして、痛みの原因となるのは、さまざまで、神経を圧迫しているか、損傷があるかとか、医学的には、避けられないもののように考えられますが・・・?

でも、痛みを感じことは極めて主観的で個人差が大きいものです。つまり、痛みを和らげることは、簡単に出来るのです(o^-^o)。

それは、自分の意識を変えることです。そうです。人は思ったこと(意識・思考)に移行してしまうのです。始めに書いたように、氣の不調和で・・・つまり、氣(意識)の低下が病の原因なのです・・・ならば、その氣(意識)の在り方を変えれば諸症状おも自らの意識で変えられる(改善される)のです。

« 自ら施療を受けて学ぶもの② | トップページ | 病気を治す言葉、病気を作る心① »

脳内データファイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2025911/57938982

この記事へのトラックバック一覧です: 氣の不調和が即身体の不調に・・・:

« 自ら施療を受けて学ぶもの② | トップページ | 病気を治す言葉、病気を作る心① »