« 氣は身体の中にある | トップページ | 自ら施療を受けて学ぶもの② »

2014年11月 8日 (土)

自ら施療を受けて学ぶもの

今、この世の中には、セラピーとかヒーリングとか、或いは宗教とか、様々な癒し方法、救いの方法が乱立しております。

各自に対しこれがいけないとかいいとかは言い切れませんが、実際には癒されているのかについては少々疑問が沸くところではあります。
実際に今癒しの市場で囁かれている『2980円』いわゆる『ニキュウパア』と言う癒しの店舗がこれまた乱立しております。これぞまさしく『癒しのお店』であって、私が敬称している『治しの治療院』とは程遠い存在です。
しかし、そんな癒しのみの店舗に訪れるお客様は、腰痛なり肩こりなりを治してもらいたく訪れるのには変わりないのです。
私が、数年前スポーツクラブで施療していたことがありました。数ヶ月間はそれはそれは施療してもらいたい人が絶えませんでした。しかし、月日が経つにつれて施療を受けに来る人が激減してしまいました。
そして、或るときクラブの支配人から言われたことが『先生治しちゃだめだよ』でした。結局は私の治し系の施療ですのそのクラブでの施療を断念したことがあります。
このように癒しのみの施療が市場を支配しつつあります。しかし、これも時代の流れであって批判する氣もありません。ただ受ける側はこの実態を知っているかです。

« 氣は身体の中にある | トップページ | 自ら施療を受けて学ぶもの② »

脳内データファイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2025911/57922776

この記事へのトラックバック一覧です: 自ら施療を受けて学ぶもの:

« 氣は身体の中にある | トップページ | 自ら施療を受けて学ぶもの② »