2018年2月21日 (水)

言葉(言霊)の癒し療法①

■皆さん、言葉には氣エネルギーがあるのご存知ですか?・・・その言葉に魂を込めて発するのが言霊(ことだま)です。

私は、約30年前より前約25年間、つまり、今から約55年前こなります。

その約55年前から約25年後の平成元年3月にこの言葉(言霊)の癒しによって、この約25年間と言う長い年月に当たって腰痛で悩まされ、或る時は歩行すら出来ない日々が延々と続き、時にはオムツを履いての生活を余儀なくされた日々を過ごしました。

そんなある日、ある団体の健康講座(骨盤整体師養成講)に参加(平成元年3月)し、その講座(約2時間)の後に整体施療を施してもらい、その場で約25年間も悩まされて来た腰痛が改善されたのです。

かといって、特別な施療(手技)をしてもらったわけではありません。では何で長きに当たって悩ました腰痛が改善されたのかと言いますと、それが言葉(言霊)の癒しなのです。

2018年2月18日 (日)

自分のためにだけ氣エネルギーを使いすぎると病気になる??

おはようございます氣功整体師@UZUKIですhappy01

目覚めたことに感謝o(*^▽^*)o

息(生きて)していることに感謝(o^-^o)

皆さん自分のために氣エネルギーを使いすぎていませんかear

そう、自分のために『氣』を使い過ぎると病気になってしまうのです。氣、は使い方次第で病気になったり病気を治すこともできるのです。

 氣は、生命エネルギーでもあるのです。この生命エネルギーは、他人のために使えば使うほど増えて、自分に還ってくるのです。皆さん知ってたsign03

 そうです。あなたが他人のために尽くせば尽くすほどに、生命エネルギーはあなたの力となって還ってくるのです。

氣を外に向けて解放することが、あなたの不安・恐怖をも解放してくれるのです。他人のために使った氣はあなたの氣の滞りを解消し、身体の中を駆け巡ります。

 同時に氣の数値は高まり、あなたの生命力も高まります。病気の人はこの氣の高まりによって、本来、自分のもっている『自然治癒力』というものが身体の患部に対して働き、その人の病気は治り、健康になれるのです。

 今まで自分のことばかり考えていたあなたが、他人のために氣を使うということは、自分の『心の転換』を図るということにもつながるのです>

最後まで読んでいただきありがとうございましたheart02

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所  ホームページ

◇ 心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック右脳力学気功療法研究所のfacebook


2018年2月16日 (金)

整体ハウス・ほぐれ~るの施療チラシ

2017年4月 6日 (木)

脳全体に意識を置き

脳全体に意識を置く

また、ヒーリングする際には、両方の脳の機能の様々な部位にも意識を置くことも忘れてはいけません。

これは、脳全体に意識を置く事で身
体全体の病んでいる所のバランスを見る(確認)必要があるからです

そして、脳だけでなく全身の血液や体液の流れ、筋肉や骨の状態も重視して、バランスを整えながら右脳を介し全身へのヒーリングを施して行きます。

脳の状態を診る場合、頭全体に触れても分かりますが、病んでいる方の場合は脳(頭皮)が『小さく、固く石みたい』になっています。

脳(頭の外部表面も)が固くなっているのは、エネルギーの流れが悪いからです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所  ホームページ

◇ 心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック右脳力学気功療法研究所のfacebook

2017年4月 4日 (火)

氣(炁)と気の違いで氣力が違って出る

■氣(炁)と気の違い

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】意識氣功の岩瀬です。

目覚めたことに感謝(o^-^o)

息(生きて)していることに感謝despair

私の書いているブログ、いや、私の治癒法の中で数多く書かれている(語られている)、氣(炁)と気の違いだか、実は、この違いには重要で大切な意味があるのです。
そのことについて少しお話して行きたいと思います。

「気」は、なかの字「メ」と書きますよネ。これは、どういう意味なのでしょうか?
正解は「しめる」という意味になります。皆さんは、封筒を思い出して下さい。
たった今手紙を書き終わったとします。はい、それを封筒に入れました。

そのあと封をする時、丁寧な方は「緘=かん」と書いたり「緘」の字のスタンプを押したりすることがありませんか?

では、そうでない方は、どうするでしょうか?・・・「メ」って書く方がおおいのではないでしょうか?。これは、つまり「しめてとじる」わけです。

もし、このことが分かりにくい方は、はたしてどうしますか・・・そんな方は、漢字で「しめる」と書いたらいかかでしょうか、又は、漢字で「しめる」と書いたら手紙を受け取った方は、ちょと違った印象を持つのではないでしょうか?

「緘」も音読みは「かん」と言いますが、訓読みは「とじる」です。そうです。
両方とも『閉」の字を使い、『閉める」「閉じる」と書くわけです。
一方「氣」は、中の字を「米」と書きますすネ。これは、どういう意味でしょう。

氣功的見解からの正解は「四方八方」の「八方」を指し「八方へ出る」という意味です。つまり、「米」と言う字は、八つの方向に氣エネルギーが出て行くと言う意味合いが含まれております。

 

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所  ホームページ

◇ 心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック右脳力学気功療法研究所のfacebook

眠れるポーズで深い睡眠を。。。

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】意識氣功の岩瀬です。


目覚めて感謝;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

息(生き)していることに感謝(=゜ω゜)ノぃょぅ


皆さんは、寝ているときどんな姿勢をしていますか゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

眠ったらどんな姿勢で・・・・分からないですよネ(o^-^o)

でもど『ちらかというと、右下のほうが落ち着』と言う人が多い。

しかし、それは日常生活で左脳を使いすぎだからもしれませんよ、
と応えると『やっぱりそうだったか』と感じる方々が多いようである。

そこで今日は『眠れるポーズ』を二っ紹介しましょう。

その前に・・・眠れない原因が明らかな場合は対症療法的に判断して、

言葉・文字・数字などが氣になって眠れないなら身体の右側を下
(左鼻が上)に、或いは情景や絵、あるいはテレビ、ビデオなどの
映像が氣になって眠れないなら身体の左側を下(右鼻が上)にして眠れば
悶々としなくとも眠ることができよう。

なぜ。。。人間の身体の中でも鼻だけは同側性(この反対は対角性)。

右の鼻の穴は右脳に繋がり、左の鼻は左脳に直結しているので右を
下に横になると、左の鼻の穴がよく通り、左脳を刺激することになる。

左を下にして横になった場合は、その反対のメカニズムが成り立つの
である。

しかし、多くの場合(人の)、何故眠れないのか原因がはっきりしていない。
『なぜ。。。眠れない』というケースがほとんどのようだ。。。

そなに時のために(○゚ε゚○)。。。二っ紹介しょう


1026_2

上記イラスト上側。。。うつ伏せになり、その際、両手は顔面の前に重ねて
置き、その姿勢で息を吸いながら片足を上げて少し保ち、息を吐きながら
下ろす。

次(上記イラスト下側)に、仰向けになり、片膝を立てて徐々に下半身を
反対側に捻ってゆき暫し静止する(2~3回繰り返す)。

以上の動作を2~5分くらい続けると、一時的に心臓や神経系筋肉組織
の活動が高まるがやがて血圧が降下し、脈拍が減少。

呼吸が安定して、心臓の緊張が解かれ深い眠りに誘われる。

最後までよんでいただきありがとうございました。think


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所  ホームページ

◇ 心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック右脳力学気功療法研究所のfacebook



2017年4月 3日 (月)

『信じる心』に結果がついてくる

■前回で自分(魂)に感謝すると言うことは、言い換えれば『信じる』ことでもあります。

前回まで言葉(言霊)の癒しを説明しましたが、この言葉(言霊)の癒しは、他者のみに話し掛けるのではなく自他ともに活用してこそその価値観が発揮出来るのです。
昔から『百聞は一見にしかず』という諺がありますが、これを古来から『見ることは信じる』と解釈されて来ました。
ところが本当はその逆、つまり『信じることは見ること』と言った方が、現実を正しく反映するのではないでしょうか。
私たちはややもすると『結果を見てから信じる』行動を取ってしまう傾向があります。
その結果、結果によってその良し悪しを決めてしのうのです。しかし、結果見ず先ず信じてからその結果を待つよにしたら、その先ず信じることに光明(結果)が付いてくるのではないでしょうか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体岩瀬靖二の右脳力学気 功療法研究所  ホームページ

◇ 心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆YouTube動画で解説 岩瀬靖二の YouTubeページ

◇フェイスブック 右脳力学気功 療法研究所のfacebook

2015年3月20日 (金)

言葉(言霊)の癒し療法⑤


■前回の続き・・・そんなやり取りの中で私は患者さんの治癒(施療)を進めて行きます。

そして、終了後・・・必ず患者さんが言う言葉が『先生治さないと言ったけど治しちゃ~たじゃん』です。これが真の治癒法なのです。

その様に言う患者さんに対し私は言います。いえいえ私が治したのではなくあなたの持ち物でもあり、あなたが主(あるじ)でもある魂が治したのですよ・・・とネ。

私が治癒している間にあなたの魂が私の問い掛けに素直に聞き入れたから、病んでいるあなたの魂が活性化したのです。

もし、感謝の気持ちがあるならば自分の魂に感謝することです。そして、自分に感謝することです。

2015年3月19日 (木)

言葉(言霊)の癒し療法④

■皆さんは、『腰痛・肩こりは自分で治すもの他人に治してもらうものではない』なんて言葉で自分の人生を決めるなんてと思われるかもしれません。しかし、私は約27年前(平成元年)に決めて今日に至っております。

故に、27年経ったいまでも私の治癒(施療)の100%がこの言葉(言霊)の癒し治癒法なのです。例えば、腰痛で来られた患者さんが、『先生腰が痛いので治して下さい』に対し、私は『治せません・治しません』と言います。

勿論、どんな方々来ようと返答は同じです。そして、患者さんは『・・・・○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*無言です。そして、私は言います。治癒(施療)どうしますか?・・・患者さん・・・お願いします・・・です。

だって、私は神様でも何でもないのです。その人の諸症状がどんな経路でどうなったのか分かりません。よって治すことは出来ないのです。こうなった経路(原因)は本人しか分からないのです。

その分からないものをどうやって治すのですか?・・・もし、その治し方を知っている方がいたら教えてもらいたいのが私の本音です。次回に続く。

2015年3月18日 (水)

言葉(言霊)の癒し③

■約26年前(平成元年)のあの日に何が・・・そう約25年間苦しみ通して来た腰痛が一変して治ったまではいきませんでしたが改善されたのです。

しかも、それは整体手技によってではなく言葉によるものである(後にこれが言葉が持つ氣の力と知る)。その言葉(言霊)とは、『腰痛・肩こりは自分で治すもの、他人に治してもらうものではない』でした。
あの日某健康団体の主催する健康講座(後に骨盤整体師養成講座)で主催者側の講師(整体師)が何十回、いや、何百回となく口にした言葉である。
たかがもこんな言葉でと皆さんは思われるかも知れませんが、この一幕は本当の出来事だったのです。
さらに、この一言(腰痛・肩こり・・・)で私の腰痛が改善され、同時に後に、いや、今の岩瀬氣功整体師が現存しているのです。

«言葉(言霊)の癒し療法②